www.affiliateresourceguide.asia/

子宮筋腫と似ている「子宮肉腫」

子宮筋腫は良性のもの、ということはご存知の方も多いと思います。子宮筋腫を放っておいたからといって悪性にあることもないと考えられています。女性周期があるうちは増えたり、大きくなっていったりということは止められませんが、閉経すればだんだんと小さくなるのも特徴。そのため子宮筋腫があっても、治療も手術もしないままという人も少なくないのです。そもそも自覚症状がなくて気づかない人もいるかもしれませんね。
お早目に子宮筋腫 手術のHPをご覧ください。

 

対して子宮肉腫というのは、あまり数多くみられる病気ではないものの、子宮筋腫とよく似た、でも完全に悪性の腫瘍です。超音波診断では違いを見分けるのは難しいですが、子宮筋腫の検査でもよく行なわれるMRIやヒステロスコープ、組織片の検査等を組み合わせて診断します。
気づかれた場合は子宮筋腫 妊娠のサイトをご覧ください。

 

悪性の子宮筋腫は放っておけば転移し、子宮がん同様命に関わる病気です。確率が少ないとはいえ、ある程度の年齢になったら、婦人科の健診は欠かさないようにしたいものですね。